2011年05月21日

AS舗装の幅員が足りない場所があった。

ひらめき(内容)
AS舗装終了後、自主検査を実施したところ1箇所幅員の足りないところが判明しました。

眼鏡(原因)
丁張杭に幅員を記入していたのですが、そもそもその記入が間違っていました。

exclamation×2(今後の処置)
丁張に記入した数字や確認可能なものは、再度確認すること。その際、同じ人間がチェックすると間違いが見つけにくいので、もう一人の人に代わって再確認すると良い。
posted by 塚本産業 at 07:22| Comment(0) | 改善提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

水溜りが出来る原因@

雨
アスファルト舗装で水溜りが出来る原因
1施工ジョイントを水の流れと垂直方向に設けるとアジャスターが高さを合わせ損なった時にそこに水がたまる可能性が出てくる。
2しかしほとんどの場合施工ジョイントは水の流れと垂直方向になることが多いので、施工ジョイントを転圧する際に型枠が動かないようにしっかり固定することが重要。しっかり固定していないと型枠が移動し舗装が垂れ、そこに水がたまる。

ひらめき対策
1
ローラーでジョイントを垂直方向に転圧するとき、型枠をしっかり止めローラーが止まらず走り抜けれる様にあまった型枠で足場を作成する。
ヤードがあればジョイントと水平方向に1・2回転圧しておく。
2
いずれもにしてもローラーマン、補助作業員、アジャスター等作業員全員で注意し、コミュニケーションをとって作業を実施していくことが重要。exclamation×2
その他ご意見をお聞かせください。
posted by 塚本産業 at 14:41| Comment(1) | 改善提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

マンホールの養生について

exclamation&questionASフィニッシャの通過直前に油を塗布しAS合材が付着しないようにしたが、AS合材自体がぼそぼそになってしまった。


ひらめき対策・手順
1マンホールに油を使わず、水をかける。
2フィニッシャーのアイロンとマンホールがこするくらいの高さで敷均す。
3マンホール通過後スコップにてマンホールを出し、レイキにてきれいに均す。
4レイキで均した後"通し"(フルイ)にて機械と人力の境あたりをボカス感じで振る。(振りすぎに注意exclamation
5可及的速やかにローラーにて転圧する。
posted by 塚本産業 at 19:26| Comment(3) | 改善提案 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする