2012年06月30日

ASフィニッシャーのオペを上手くやりたい。(I.H)

ひらめきASフィニッシャーのオペレーターをうまくやりたいとの意見に先輩たちのくれた言葉を箇条書きします。

1これもやっぱり数をこなすしかないです。

2落ち着きが要ります。ある程度自分のやり方(考え方)の軸をしっかり持って進んでいき、周りを見る力、話を聞く力が重要になってきます。
(職長さんとのコミュニケーションをしっかり取っていくことが大切)

3AS合材の配分が大切です。(最後は少なめ少なめでホッパーに入れていく。敷均終了後ホッパーのアスファルトをすべて出し切らないといけないので、それが多いとダンプに戻すのが大変。ダンプから下ろす方が楽だから)

4フィニッシャーの右側にいる人は余裕があればダンプの誘導をしてほしいです。(現場の進み方が早くなります)
あとホッパーに残ったアスファルトをバーフィーダーに送る(スコップ)のも癖にしてくれると現場の進みが早くなります。

という意見でした。みんなが自分の持ち場を理解し、確実に行っていくことの細かい積み重ねが現場を迅速にきれいに完成させるんだと感じました。目








posted by 塚本産業 at 08:27| Comment(0) | ASフィニッシャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。